加圧トレーニンクでダイエット


加圧トレーニングがダイエットに効く理由を分かりやすく紹介しています。加圧トレーニング全国ナビではさまざまな加圧トレーニングに対する答えがあります。


加圧トレーニングを行うと、疲労物質である乳酸が溜まってきます。
溜まった乳酸は、筋肉にある、刺激を受け取る細胞である受容体を刺激します。
脳は、刺激を受けて損傷した受容体を再生するために成長ホルモンを多量に血中に分泌します。
血液にのって全身に多量の成長ホルモンが運ばれると、脂肪細胞に作用して、脂肪を分解したり、体の老化を遅くしたり、筋肉をつけて太りにくくやせやすい体を作ります
また、加圧トレーニングは、全身の毛細血管の血流を改善する効果もありますので、続けていれば、今まで落ちにくかった脂肪も反応して落ちやすくなることが期待できまるのです。


効率のいい加圧トレーニングダイエットとは

加圧トレーニングを行うと、成長ホルモンが大量に放出されます。
成長ホルモンの働きの1つに、体脂肪を遊離脂肪酸へと分解し、血中に放出することがあります。
ここで有酸素運動を行うと、遊離脂肪酸は燃焼されてエネルギーに替わるのです。
加圧トレーニングの直後に、ランニングマシンや自転車エルゴメーターといった有酸素運動を組み合わせると一層のダイエット効果があるというわけです。
加圧トレーニングの帰りに一駅歩いて帰るというような、手軽な始め方もあります。
早歩きを心がけて、スピードを上げて歩きましょう。
心拍数が上がりすぎるようならペースを落として調整しましょう。
最大のポイントは歩幅を大きくして歩くことです。

全国の加圧トレーニングスタジオ



加圧トレーニングの効果
加圧トレーニンクでダイエット
加圧トレーニンクで美肌・若返り
加圧トレーニンクで筋力アップ
成長ホルモンとは?
Copyright(C) 2008-2013 加圧トレーニング 全国ナビ By Ryusei. All rights reserved.